ビキニライン脱毛は恥ずかしい。だからやっぱり家庭用脱毛器でしょ

脱毛器エピローグ

脱毛サロンやクリニックでのビキニライン脱毛は恥ずかしい!

今では20代女性の多くが両ワキだけでなくビキニラインやIライン、Oラインといったデリケートゾーンの脱毛をしていると言われています。

脱毛サロンのお姉さんはプロだから他人のアソコなんて見慣れている。
でもやっぱり人前で自分のアソコを見られるのは(/ω\) ハジュカシィー

みんなVライン脱毛やっているっていっても脱毛サロンでやっているわけじゃない場合も多いです。

そう、ビキニライン周りであれば家庭用脱毛器で十分脱毛できるからです。

肛門まわりの脱毛は大変。でもビキニラインなら楽勝

デリケートゾーンの脱毛というと、

・Vライン・・・ビキニからはみ出す毛
・Iライン・・・陰部の両サイドと太ももにはみ出す毛
・Oライン・・・肛門まわりの無駄毛

この3つに分けられます。

このうち、Oラインだけは自分の目で直接見られないので、家庭用脱毛器だと鏡とかを巧みに使わないと処理するのが難しいです。

もちろん彼氏や旦那が照射してくれるなら可能ですが・・・、(/ω\) ムリデスヨネ
むしろ恥ずかしいよね。

このようにOラインの脱毛で家庭用脱毛器はある程度大変ですけど、Vラインであれば目で確認できるので脱毛サロンでなくても自宅で脱毛は全然可能です。

家庭用脱毛器なんかで脱毛効果は大丈夫なの?

家庭用脱毛器の脱毛効果って意外とばかにできないですよ。

特にビキニラインとかだと脱毛サロンでも出力レベルをかなり下げて照射するので、家庭用脱毛器のパワーとそんなに差はないです。

家庭用脱毛器は大体MAX20ジュール前後の出力なのですが、エステサロンの脱毛器で25〜30ジュール、皮膚科のレーザー脱毛だと40〜60ジュール程度まで出力を上げられます。

これだけ見るとエステサロンの方が高出力で効果がありそうなんですけど、近年毎年のようにエステサロンが脱毛で医師法違反で業務停止になってますよね。

これはお客さんを火傷させてクレームを受けることを起因に警察の調査が入って医師法違反で捕まっているんです。

そのため、現在エステサロンの脱毛は大手のサロンほどリスクを避けるために出力を下げて照射しています。

それを考慮するとケノンなどの家庭用の光脱毛器でも脱毛効果という点では大差ないといえます。

ビキニラインを脱毛するのに最適の家庭用脱毛器はコレ

ケノン
ラヴィ(LAVIE)

この2つが家庭用脱毛器の使い勝手、性能などを考えると頭2つくらい抜けて優秀です。

ケノンの方がカートリッジのコスパもよく、痛みも少ないのでビキニライン脱毛にはより適していますが、ラヴィよりも25,000円以上高いです。

高くてもより良いものを使いたければケノン。
少しでも安いことを重視するならラヴィ(LAVIE)を選ぶとよいでしょう。


どちらを選んでもビキニライン脱毛は可能です。

また、IラインやOラインも脱毛するならハンドピースの形的にケノンの方が照射しやすいので、予算的な問題がなければケノンをオススメします。

ケノンの詳細についての記事はこちら
ラヴィ(LAVIE)の詳細についての記事はこちら
【必見】当サイトで一番今読まれているコンテンツはこちら
ケノンを買ったので使用感や気になる脱毛時の痛み、脱毛効果を徹底検証!LAVIEなど他の脱毛器と比べてどうなの?
はじめて家庭用脱毛器の購入を検討している方必見!脱毛器の種類はどれがいいの?何を基準に選べばいいの?
各社脱毛器の欠点を徹底検証!
この脱毛器はここがダメ、こちらはここがダメ!