ケノンとラヴィ(LAVIE)の違い、はじめて買うならどっちが良い?

脱毛器エピローグ

ケノンとラヴィ(LAVIE)の違い、はじめて買うならどっちが良い?

ケノン vs ラヴィ どっちを買えば良い?

家庭用脱毛器を買おうと情報収集していて最終的に辿り着く悩みは「ケノンとラヴィのどっちを買えばいいだろうか?」というものではないでしょうか?

何が悩みってケノンが69,990円、ラヴィが49,000円と価格差が2万円以上あるということ。

そして機能とか細かな点を見ていけば明らかにケノンの方がスペックが良いということ。

この悩みに対して私なりの答えがあります。

ケノンとラヴィの違い

まず違いを把握しておきましょう。

比較項目 ケノン ラヴィ
実売価格 69,990円 49,000円
脱毛カートリッジ Lv1 50000発
Lv10 10000発
7,700円
Lv1 20000発
Lv7 8000発
4,200円
照射面積 35mm×20mm 30mm×20mm
連射機能 1ショット
3連発
6連発
1ショット
2連発
4連発
残量表示 残り何回照射できるか数値で表示される 3レベルのメモリで表示
プローブの重さ 120g 180g
脱毛パワー ジュール数非公開だが、実感レベルではラヴィより効果は高い。 19ジュール
返金保証 なし 30日間返金保証有り

脱毛器としての性能や使い勝手など、ケノンの方が優れているのは確実なのですが、ラヴィも別に悪いスペックではありません。

はじめて家庭用脱毛器を買うなら、ずばりこちらを買いましょう

ずばり、初めて買うならラヴィを買った方が失敗はないです。

当サイトのランキングでは1位はケノンにしています。
これは単純に家庭用脱毛器の性能、使い勝手など比較したときにケノンの方が明らかに優秀だからです。

ただし、これは実際に購入して使い比べて比較したからこそ優越が付くのであって、ラヴィの使い勝手が悪いわけではないです。

例えば洗濯機を買うときのことを考えてください

7万円の洗濯機Aと4万円の洗濯機Bがあったときに、どう考えても7万円の洗濯機Aの方が多機能で優れていたとしても出せる予算が4万円だったら洗濯機Bを選ぶかと思います。

これは洗濯機Bでも洗濯物を洗うという機能は満たしているから割り切れるからですよね。

脱毛器も一緒です。
ラヴィは家庭用脱毛器として必要な要件は全て満たしている良品であることは間違いありません。

カートリッジのコスパは最大レベルで照射することを考えればケノンよりラヴィの方が安くて良いですし、ケノンと同様に美顔器の機能も付いていて大幅に劣る点はありません。

ラヴィで良いもうひとつの理由

そしてラヴィを最初に買うので良い理由として30日間の返金保証があるという理由もあります。

ラヴィで買ってみて脱毛効果など感じられなければ返品が可能なのです。

ケノンは一度箱を空けてしまうと返品できません。

ケノンだと失敗したら69,990円をドブに捨てることになりますが、ラヴィであれば光脱毛器が自分に合わないと感じたら返品時の送料だけの損で済みます。

あと半年もすれば新しい機種が発売されます

また家庭用脱毛器はまだ進化途中なので、来年になればまた新しい機種が発売されることは間違いありません。

そうなると今無理してケノンを買っても来年またすぐに別の新機種が発売されたらなんか損した気分になるでしょう。

そういった点からも「はじめて家庭用脱毛器を買う」そして「予算はなるべく安く済ませたい」とお考えであればラヴィで十分ですよ。

もちろん予算に余裕があるならケノンを買った方が良いとは言えますが、ケノンとラヴィを比較するというのは損したくないから比較されているのでしょう。であれば安くて必要十分な性能のラヴィをオススメします。

ラヴィで脱毛効果を感じないならケノンでも同様です。
同じ脱毛方式なのですから。

そんなわけで、どうせ1年も使えばどちらも旧機種になりますので安くて要件を満たしているラヴィの方が購入後に致命的な後悔をする可能性は低いと思います。

→→→ケノンの公式オンラインストアはこちら

→→→ラヴィ(LAVIE)の公式オンラインストアはこちら