家庭用脱毛器で脱毛してはいけない時期ってありますか?

脱毛器エピローグ

家庭用脱毛器で脱毛してはいけない時期ってありますか?

家庭用脱毛器や脱毛サロンで脱毛してはいけない時期ってありますか?

フラッシュ脱毛器やレーザー脱毛器で脱毛するうえで避けるべきタイミングがあります。

・日焼けした直後(赤くなったり、炎症があるとき)
・生理中
・妊娠中

脱毛するなら日焼けは避けるべし

フラッシュ脱毛器やレーザー脱毛器はどちらもメラニン色素に反応する光を当てて毛根にダメージを与えるのですが、照射時に多少の熱ダメージを皮膚に与えるため、日焼けしていると皮膚が炎症したりして痛くなる可能性があります。

よく「脱毛するなら秋〜春先が適している」と言われるのは肌の露出が少ない時期であれば日焼けを避けられるからです。

脱毛サロンですと生理中は施術を断られます

あと、生理中は脱毛サロンですと基本的に施術を断られます。
自宅で家庭用脱毛器で脱毛するにしても生理中はホルモンバランスが崩れている時期なので、肌トラブルの要因になってしまうので基本的に避けた方がよいでしょう。

ちなみにミュゼプラチナムや銀座カラーなどの人気の脱毛サロンでの脱毛すると、予約していた日に生理だとキャンセルせざるを得ないため、次回の予約がさらに2〜3ヶ月後になってしまうため脱毛完了まで2〜3年くらいかかってしまいます。

生理を避けて脱毛施術することを考えると両ワキや脚・腕程度であれば家庭用脱毛器で自分で脱毛した方が早く脱毛完了できます。

妊娠中は脱毛はお休みしましょう

妊娠中についてですが、生理中と同様にホルモンバランスが崩れるため脱毛の効果が出にくかったり、肌トラブルがおきやすかったりするので基本的には妊娠したら脱毛サロンであれば一旦休会して出産後に再開される方が多いです。

当サイトでNO.1の評価をしているケノンの体験談
ケノンを買ったので使用感や気になる脱毛時の痛み、脱毛効果を徹底検証!LAVIEなど他の脱毛器と比べてどうなの?