家庭用脱毛器でビューティーバンクのシルキンというのはどうですか?

脱毛器エピローグ

家庭用脱毛器でビューティーバンクのシルキンというのはどうですか?

質問
ビューティーバンク(http://beauty-bank.co.jp)で売っているシルキンという脱毛器はどうなのでしょうか?

回答
シルキンは2008年に発売された家庭用脱毛器です。

家庭用脱毛器は進化途中の家電なので、何年も前の機種はどうしても機能や性能など色々な点でケノンやLAVIEなどの最新型の脱毛器よりも劣りますので、おすすめはできません。

価格も定価で15万くらいしますが、カートリッジの寿命も750発とケノンのMAX照射で10000発とかと比べるとコスパが悪すぎです。

2008年当時であればオススメできた家庭用脱毛器ですが、現在は最新型のものを買った方が絶対に満足度は高いですよ。

5年前のテレビとかHDDレコーダーとか今買いたくないでしょ?

そのくらい型落ち感がハンパないのに価格は現在でも10万円オーバー(2012年11月30日時点でのビューティーバンクの価格で102,900円)なので買う理由がないですね。適正価格でいうと2万円くらいなら価格相応といえるかもしれません。

10万円もあるなら、LAVIEとトリアの2台買いとかの方がよっぽどオススメです。

LAVIE 49,000円
トリア 59,850円

LAVIEで広範囲を脱毛して、効果が無かった毛だけトリアで脱毛すればシルキンで脱毛するよりも確実ですから。これなら買う意味はあります。

もちろんケノンとシルキンの比較でも全面的にケノンの方が優れています。シルキンを今現在買う理由は私的には思い浮かばないですね。