光脱毛(フラッシュ脱毛)のメリットとデメリット

脱毛器エピローグ

光脱毛(フラッシュ脱毛)

光脱毛(フラッシュ脱毛)はエステサロンの脱毛の主流です。

脱毛の原理自体はレーザー脱毛と同じです。

メラニン色素のみに反応する波長の光を照射することで、毛根周辺のメラニン(毛)へ光のエネルギーが吸収されることで毛が高熱になり炭化し、毛根の発毛システムにダメージを与えることで脱毛する方式です。

施術した毛は新陳代謝により数日から数週間の間で自然と抜け落ちます。

レーザー脱毛と同様に皮膚から顔を出している成長期の毛のみに働くため、毛周期に合わせて10回前後は照射が必要になります。そのためエステサロンでの脱毛は2〜3年通い続ける必要があります。

永久脱毛はできないとされていますが、個人差はありますがかなり毛は薄くなり、場所によってはほぼ生えてこなくなる毛も増えるため日頃の無駄毛処理がかなり楽になるため多くの女性がいまエステや家庭用脱毛器で光脱毛しています。

レーザー脱毛との違いって何があるの?

レーザー脱毛との違いとしては、レーザーが単一波長のダイオードレーザーを使っていることに対して、光脱毛は複数の波長の光から有害な光をフィルターを通してカットしたレーザーより波長の長い拡散する光を使っています。

 

レーザーの用に一点に収束する光じゃないため、漏れ出た光は急激にエネルギーが弱まるため目などに入っても危険性はレーザーに比べて低いという安全面のメリットもあります。(レーザー脱毛器の危険性

 

またエステサロンで使われている光脱毛器や家庭用脱毛器として売られている光脱毛器はどちらも医療行為とみなされないレベルまで出力レベルを下げており、その結果レーザー脱毛よりも脱毛効果は低いものになります。

 

よく家庭用脱毛器よりもエステサロンが使っている脱毛器の方がはるかにパワーがあると思っている方がいますが、医師法違反とならないためにエステサロンも高出力の脱毛器はリスキーで使えないため、家庭用脱毛器もエステサロンも光脱毛器の脱毛効果自体はそう大きな差はないのが現状です。

 

過去の事例から出力を上げすぎて火傷させてクレームが入るとかなりの確率で医師法違反で営業停止などに追い込まれるため、脱毛サロン側もあまり出力を上げたがらないのです。

光脱毛のメリット

光脱毛自体のメリットとしては、レーザー脱毛と同様に広範囲の毛を一気に処理できるため時間効率が良いこと。

そして光の波長が長いため火傷のリスクも少なく、レーザー脱毛と比べると光脱毛の方が安全です。

また痛みが少ない点もメリットです。冷やして照射すればほぼ無痛に近く、痛みを感じやすい人でもゴムでパチンと弾かれたとよく表現されるのですが、多少ビクっとなる程度なのでレーザーやニードルに比べると圧倒的に痛みなく脱毛できる点がメリットといえます。

もうひとつ大きなメリットなのは費用が安いということ。

エステサロンの脱毛にしても、家庭用脱毛器を買うにしてもレーザー脱毛やニードル脱毛と比べるとかなり安価なコストではじめられるのため、お手軽さではナンバーワンといっても良いでしょう。

特に家庭用脱毛器として売られているケノンなどの光脱毛器はエステサロンで脱毛するのと大差ない効果が得られ、自宅で自分のペースで誰にも見られずに脱毛できるので1台持っていると非常に重宝するのでオススメです。

家庭用脱毛器の種類と選び方についてはこちらを参照願います。→→家庭用脱毛器の選び方|はじめて購入を検討している方必見!

光脱毛のデメリット

レーザー脱毛と同様ですが「黒い毛」以外には光が反応しないので、うぶ毛や色の薄い毛などに対しての脱毛効果は期待できません。

また、シミやほくろには照射できないのもレーザー脱毛と同様のデメリットです。

あとは永久脱毛としては認められていないため、光脱毛で脱毛したからといって毛が永遠に生えてこなくなるわけではないという点は知っておくべきです。

位置づけとしてはあくまで「減毛」です。

とはいえ光脱毛で永久脱毛できないっていうのは建前上の部分が大きいので、実際には殆ど生えてこなくなる毛も多いですし、かなり全体的に毛は薄くなります。

光脱毛をするなら自宅でも可能な家庭用脱毛器がおすすめ

ここ数年で家庭用脱毛器のクオリティが格段に上がったため、自分の目の届く範囲の無駄毛処理であればエステサロンで光脱毛をするよりも家庭用脱毛器の方がオススメです。

脱毛サロンは何だかんだで通うのが大変です。

人気サロンですと予約も3ヶ月先とかまで取れないことが多いので、脱毛を一通り終えるのに3年くらいかかってしまいますが、家庭用脱毛器なら自宅でいつでも時間のあるときに脱毛できます。

私も家庭用脱毛器派なのですが、最初は広範囲を処理するので大変な面はありますが、1年も使えばときどきチョロっと生えてくる毛を見つけたときだけ脱毛するだけになるので楽チンです。

ビキニラインなど、他人に見られたくないデリケートゾーンも家庭用脱毛器なら誰にも見られずに脱毛出来る点も家庭用脱毛器がオススメな理由です。
【必見】当サイトで一番今読まれているコンテンツはこちら
ケノンを買ったので使用感や気になる脱毛時の痛み、脱毛効果を徹底検証!LAVIEなど他の脱毛器と比べてどうなの?
はじめて家庭用脱毛器の購入を検討している方必見!脱毛器の種類はどれがいいの?何を基準に選べばいいの?
各社脱毛器の欠点を徹底検証!
この脱毛器はここがダメ、こちらはここがダメ!